Category Archiveアフリエイト

貴方はまだ?仕掛けられてる?仕掛ける側にまわると物事が一変するんだけど・・・

成田空港で見かけたとある両替機
 
街中をあちこち見渡すと、自動販売機が当たり前のように置かれていることに外人のごとく驚き、目玉焼きはつぶさずにそのまま一口でパクっと食べるのが好きな事で有名な大阪のKINGです。
全然関係ないとか言わないww
 
ああどうも、こんにちは
 
私たちが当たり前のように利用している自動販売機ですが、世界的に見ても「自動販売機が当たり前にある」のは日本だけだそうですよ。
 
外国で自動販売機を外に置いておくと、一晩置いてたらすぐにとられてしまうだって。 ←治安の問題でww
 
しもべ恐ろしいのであります・・・・
KING俺のパンツも最近盗まれがちだ・・・
キャサリン全然興味ないんだけど・・・
 
そんな中、これから東京オリンピック、カジノ構想、大阪万博が開催されますので、インバウンド事業が盛り上がっていきそうですね。
 
で、ここからが今日のお話になるのですが、これから日本に沢山の外国人が訪れるという事がわかっていますよね?
 
じゃぁ、貴方はどうしますか?ってことなんです。
 
先ほどの自動両替販売機ですが、なんの目的があってこちらに置いているのでしょうか?
 
キャサリンなんの目的って・・・日本に来た外国人が自分の国のお金と日本円を交換するためなんじゃないの?
しもべ僕も、そう思うのであります・・・ え・・なんか間違ってるのかな・・・?
KINGエクセレント!! 実に素晴らしい答えだ。
おっしゃる通り、外貨を自動で両替してくれる機械だよね。 さすがだな・・・
キャサリン焦るわ・・・ そんな質問されると・・・笑 っていうか当り前よね・・・
KINGじゃぁ、質問を変えるが、誰がこの機械をこの場所に置いているんだい?
キャサリン知らないわよ そんな事・・・ お金儲けしたい社長さんが置いてるんじゃないの?
しもべですです。
KINGじゃぁ なんでこの機械をここに置くとお金が生れるんだい?
キャサリンなんでって・・・外国人が両替するからでしょ? その売り買いの差額手数料が”売り上げに”繋がるんじゃないの?
KINGエクセレント!!実に素晴らしい答えだ!!
しもべなんだか、今日のパイセンの質問へんであります・・・笑
キャサリン私もそう思うわ・・・ あたり前のことを なんで聞いてくるのかしら・・・
KINGじゃあ もう一つだけ質問をするよ。
街中には沢山のコンビニがあるけど、その中にATMがあるよね?
「ATM=銀行」と同じわけだが、コンビニに現金輸送車が止まっている姿を頻繁に見たことはあるかい?
しもべいやぁ・・・ そういわれると見たことないかもしれないっす・・・
キャサリンほんとよね・・・普段からコンビニ使うけど、現金輸送車が止まっている姿を見たことないかも・・・
 
なぜなんだろうか・・・・
 
不思議に思ったことはありませんか?
 
そして、なぜほとんどのコンビニエンスストアーに現金自動預け払機(ATM)が設置されるようになったのでしょうか??
 
しもべそりゃ~便利だからっすよ!! パイセン何言ってるんですか!! それぐらいウサギでもわかりますよ~♪
キャサリンコンビニにATMあると超便利だよね いつでもどこでもお金をおろしたり、いれたりすることが出来るから♪
KING消費者の利便性向上に繋がるのは確かにそうなんだけど、ATMを使う事であることを忘れていないかい?ある事?
しもべはて・・ ある事ですか? 
KINGああそうだよ・・・ 手数料だよ。
キャサリン手数料ってどこでも取られるから、仕方がないんじゃないの?
KINGつまりそこ!! これこそが最大のエクセレントだ!!
キャサリンやっぱ、今日のKINGちょっとへんよね・・・笑
しもべ僕もそう思うのであります。
 

 
なぜここまでATMがコンビニエンスストアーに設置されるようになったのかというと、「利用者の手数料を簡単に搾取出来る」からなんですよ。
 

時間外入出金
入金額限度以外での入金
振込手数料

など、自分のお金を動かすだけで手数料が搾取される・・・・
 
銀行に定期預金100万円預けても、利息は年間200円位。
 
銀行で振り込みを1回すると約400円位。
 
ATMの利用手数料半端な額じゃないですよね?
 
でも私たちはそれを知っているにも拘らず、なぜそれを使うのかというと
 
圧倒的に便利だからです。
 
KINGついでに、なんでコンビニに現金輸送車がないかというと、コンビニの売り上げ金などをATMに補充するから現金輸送車がいらないんだ。
それでも現金が無くなった時には、補充することもあるので、たまに遭遇することがあるかもしれないな!!
しもべなるほどね~
KING因みにATMなどもすべて IOT(インターネットオブシングス)で管理されているよ。
ATM内の現金残量などあらゆる店舗のデーターを管理する部署があり、それらを管理しているんだ。
しもべへ~すごいシステムになっているのでありますね~
キャサリン妙に納得できるわね。
 
で、ですね
 
これらのシステムを皆さんは当たり前のように利用していますが、「すべて仕掛けられている」という事に繋がります。
 
わかりますか?
 
「この社会には”仕掛ける側と仕掛けられる側”があるという事」を覚えて置いてください。
 
仕掛ける側に回ることが出来れば、一度その市場を獲得することが出来れば、永遠にお金が入り続ける。
 
でも、その仕掛ける側に回らずに、仕掛けられる側に回り続けるとどうなるのかというと「お金を搾取され続ける」という結果になります。
 
先ほどの外貨両替自動販売機ではないですが、これから東京オリンピック&大阪万博、そしてIR カジノ構想などがあるわけですよね?
 
それらが間近に迫っているにも拘らず、「しかけられる側=利用する側」として、今のままで一生を終えますか?
 
更にインバウンドだけに限らず、暗号通貨による決済が進んでいくことも当たり前のように予測されているわけですよね?
 
それでも利用するだけですか?
 
今ならまだ、”仕掛ける側”になる事が可能ですが、これまでと同じように「仕掛けられる側」にまわりますか?
 
これまでアフリエイトをはじめ、このブログではいろいろな情報を共有してきましたが、それらを実行して皆さんの生活は豊かになっているでしょうか?
 
自分で記事(ブログ)を書き、お金が入る仕組みを理解し「仕掛ける側」にまわれば、凄いことが起こるとこれまでの記事では言ってるのに
 
なんでみなさんやらないんだろうな・・・と思ってしまいます・・・
 
 

 
こちらは直近のレジャーナノの販売実績です。
 
僕がコツコツ皆さんにレジャーナノ販売しているわけではありません。
 
ネット上にレジャーナノの記事を書いて商品を販売(アフリエイト)しているだけです。
 
そうすると、寝ている間にも商品は売れるわけです。
 
特別なことは何もありません、ただ自分がお金が生れる仕組みを理解し、“仕掛ける側”にまわっているだけです。
 
それだけですごいことが起こるのに・・・ やらないなんて もったいな~という感じですね。
 
KINGお金を生み出す仕組みが作れれば(仕掛ける事)、あとはそれを応用していくだけであらゆるビジネスに繋がります。
しもべ言うてることはわかるんですが・・・・ なかなか実行できないのであります・・・
KINGまぁそうだよね・・・ でもね言っておくが 俺だって初めからこれが出来たわけではないよ。
失敗しながらやり続けて結果がこれだから 全員やればできるんだよ。
キャサリン確かにそうね・・・ やらないで諦めているから・・・苦笑
 
大事なのでもう一度言いますが、「世の中は仕掛ける側、仕掛けられる側」に分けられます。
 
人よりも豊かな生活を送りたいのであれば、是非仕掛ける側に回ってください。
 
そうすればあなたの考え方は変わり、行動が変わり、結果が変わります。
 
もう間もなく、オリンピック・万博・IRがフューチャーされ、インバウンドの需要が当たり前のように増えてきます。
 
更にそれに伴い暗号通貨のインフラが整って、当たり前のように利用されるようになります。
 
賢い人は仕掛けを作るためにずっと前から行動をしています。
 
今なら”しかるべき時”に備え、仕掛ける側にまわることが出来ますので、ぜひ僕たちと一緒に未来を創る側に立って仕事をしてみませんか?
 
未来はもう目の前にありますよ♪
 
【インサイダー情報】
 
今年の暗号通貨マーケットは大方の予想に反して長期低迷が続きましたが、今後価格が上がっていく好材料は沢山控えているので期待をしているところです。
 
とは言え、今すぐに少しでも利益を出したいというのが本音であり、そんな中で12/9前後を目処にあるコインが上昇していきます。
とんでもない情報なので上昇幅は計り知れません。
 
そのコイン、とある大きな事業と関わっており、今後数年掛けて大きく成長していくこともほぼ確定しています。
 
この事業に関わることで今までは個人が手にすることのなかった決済手数料を永続的に手にすることが可能になります。
 
お金の仕組みが大きく変わろうとしている今だからこそ実現するものであり、1000年に一度あるかないかのチャンスとも言われています。
 
ですので単なるコイン銘柄だけではなく、壮大な事業プランの中身も一緒にお伝えしようと思います。
 
興味ある方は個人LINEの方に連絡下さい。zoomを使ってお話させていただきます。
Copyright © 2018 【実録】○○○とビットコイン投資で不労取得までの道! All Rights Reserved.

アフリエイト実践編14 SEO上位表示には法則がある。

実は家に本物のウサギがいるんだよね・・・(驚)
 
あどうも、カワイ子ちゃんと小動物を愛してやまない大阪のKINGです。
 
実は、このブログに登場してくる”しもべ”さんですが、モデルさんがいたんですね~ 昔はめっちゃ小さかったのに、知らん間にめっさでかくなってるww← 改めて思うとww
 
しもべつまり僕がこのウサギで、このウサギが僕ってことでありますww
KINGややこしいわww もっとわかりやすい言い方ないのか・・
キャサリンっちゅうかさぁ、しもべのモデルになってるのが”このうさちゃん”ならKINGのモデルはというと・・・・
KINGああ、間違いない・・・ 例のあの人だよ・・・・ そう、皆さんも知ってる例のあの人だよ・・・・
キャサリンですよね~笑

しもべこの人でありますね(驚)
キャサリン間違いないわね・・・ 正解よ
KINGちゃうやんww 俺こんなんとちゃうやんww
しもべいつもの先輩を見てるようであります・・・
キャサリンKINGのまんまね・・・ あっちの方は全然KINGではないけど・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
さて、 ←  雑だなww
 
余談話はおいておいて、今日は久しぶりにアフリエイト実践編を紹介したいと思います。
 
これまでの記事でもいくつか紹介していますので、アフリエイター・ブロガー、メディア構築を検討されている人は参考にしてみて下さいね。
 
いいサイトは勝手に上位表示される

この写真はとある肉祭りで開催された時のスマホ写真の1枚
 
普通にスマホで写真を撮ると、全体的にピントが合ってしまい、臨場感が失われます。
 
しかし、スマホでもある作業を行う事で、ポイントでフォーカスを合わせることが可能に。
 
その結果どうなるのかというと、一眼レフの様にメリハリのある(プロ撮影した)風の写真が取れるという訳です。
 

スマホカメラだけど臨場感は伝わる
 
因みに上記の写真は手前にピントが合っていますので、奥がぼやけていますよね
 
この様にして、普段何気ない写真を撮影しているだけかもしれませんが、あまりにも知らないことが世の中には多すぎる事が沢山あります。
 
このような写真を見た時に「私もプロのような写真を撮りたい」と思う方も少なくはなく、どうやって写真撮ればいいの?って あれこれスマホで検索しますよね?
 
「スマホ,写真,上手,ピント」という感じで検索をして、グーグルやヤフーを利用してあれこれ調べるわけです。
 
なぜ調べるのでしょうか?
 
 
答えは簡単「その人の悩み、問題、痛み」を取り除き、解決したいと考えるからです。
 
KINGわかるかね?これがどういう事を意味しているのか?
しもべわかるようで、あまりよくわからないのであります
 
よくブログを書いているんですが、全然上位表示されずにアクセスがないんですwwという悩み相談を受けるんですよね。
 
じゃぁ、逆にどのようにブログを書いているんですか?と聞くと 多くの人がこういう答えを。
 
とりあえずブログを毎日更新しておけば アクセスが上がって上位表示されるって話を聞きました。
 
いやいや・・あながち間違いではないけど、それじゃあダメなんですよ。
 
ブログでアクセスを集める、ブログで売り上げを上げる、ブログで集客をする場合必要なものは「人の悩み、問題、痛み」を解決できるかどうか?
 
ってところがポイントです。
 
とりあえず毎日記事を書き続けるのはいいけど、正直それだけで上位表示できるかと言えばそれは違うと思うよ。←それならみんなやってるよwww
 
「人の役に立つサイトでないと上位表示は難しい」というのは これまでに何度も言ってるよね?
 
先ほどのスマホ写真にしてもそうで、「スマホで写真をうまく撮影したい」って検索したのに、自分が求めている検索結果と違うものが出て来たら、すぐにページを飛ばすよね?
 
キャサリンなるほど・・・つまりそういう事ね
 
調べた人の”検索キーワード”とブログの中で紹介している記事の中身がずれていると「どんなに素晴らしい記事を書いたとしても”上位表示”はされにくい」という結果があります。
 
逆に言うと、「悩みや、問題、解決策」を求めている人の、考え方、調べ方、検索キーワード、をより絞ることが出来れば、簡単に上位表示が出来るってわけ。
 
KINGここまでの内容をわかりやすく言うとだな。

記事のコンテンツ(中身)はしっかり役立つものを書く事← 重要
どのような検索キーワードで検索するのかよく考える事← 重要
毎日更新する必要はない ← ホンマに

というのがポイントで、自分の記事を自分で読んだときに、それで問題が解決できるのかどうか?というのがポイントです。
 
もし、自分の書いている記事を後から読み返した時に「俺、、、いったいなんの記事を書いているんだ・・・・」という場合は注意が必要ですが、「何度読んでもいい記事書いてるやん」と思うことが出来るのであれば、その記事は自然と上位に表示される傾向にあると思いますよ。
 
KINGブログの記事書いても、何の役にも立たない記事だったら書かないほうがいいだろう・・・
よく その趣旨を間違えている人がいるよ
しもべ確かにであります!! これからは人の役に立つ記事を書くように心がけるのであります。
合コンで彼女を口説き落とすテクニック方法と、洗濯物のタオルを一発で上手にハンガーにかける方法と・・・それからそれから・・
キャサリンもうええって・・苦笑
自分のサイト(記事)を上位に居続けさせる方法

 
次に、自分のサイトが上位表示された場合について、抑えておきたいポイントとして。
 
上位表示されたからと言って、何もしないのは間違っていて こまめに手を加え続けることが上位表示維持のためのテクニックとなります。
 
KING情報は新鮮であれば新鮮である方がいいからだぜ。
しもべいつまでも「間違った情報やキャンペーン情報」などが表示され続けると読者が誤解を招いてしまうので、上位表示されている記事に関してはこまめに更新をお勧めするのであります!!
 

 
それと、もう一つ 同じジャンルの記事を書こうとするじゃない。
 
例えば「スマホカメラの上手な写し方」というテーマで記事を書いたとするよ。
 
その場合いくつかのカテゴリーに分けることが出来ると思うんだよね。
 
例えば

5分でわかるスマホカメラの使い方
撮影する前に準備するもの
撮影の仕方
写真加工のやり方
SNSに投稿してみよう

この様な感じで「スマホ写真」に関するカテゴリーの記事を書くことが出来ると思うんだよね。
 
それぞれ独立して①だけの記事にするとか、②だけの記事にするというやり方でも問題はないんだけど、出来るだけこれらのカテゴリーをすべて1枚のページで集約することが出来ればより強力になるよ。
 
ただ、注意して欲しいのは ”一つのカテゴリーページの文字数が多すぎると”読者がだるく感じてしまうという傾向もあり、離脱する恐れがある。
 
なので、①~⑤の要点だけど1ページにして、それぞれの詳細ページを別口で設けると より一層素晴らしい記事になると思う。
 
その辺は実際に自分が記事を書いて、どうすれば上位表示されるのか確かめるのがいいのでは?と思います。
 
因みに同じカテゴリーの記事を何度も何度も細かく分けて記事にすると、上位表示のパワーが分散されて上位表示されなくなることもあるので注意が必要です。
 

↑画像で紹介するとこんな感じ。
 
それぞれの記事は独立して良い記事を書いているけど、同じブログ内で同じカテゴリーの記事が沢山出来てしまうと、パワーがそれぞれに振り分けられるイメージをしてもらえればと・・・
 
逆に、それぞれの記事を1つの記事に集約することで、すんごい力があるのがわかるよね?
 
初めから、この状態にするのは非常に困難ではありますが、最終的にこのような形で記事を作成することが出来れば、ものすごく素晴らしい記事にもなると思うし、未来永劫にわたって稼ぎ続けることが出来るサイト(ブログ)になると思うよ。
 
キャサリンなんか今日のKINGいつもと少し違う感じがするわww 妙に納得できるし・・・・
しもべですです。 いつものあほなことばかり言うてるパイセンではない感じがします。
KING言いたい奴は言っておけばいい・・・これが俺の本当のすがたなんだけど・・・・・・ 苦笑 
 
というわけで、今日はお触り程度にブログやサイトを上位に表示させる方法を紹介させていただきました。
 
知っているのとやっているのでは結果は全然違ってきます。
 
もしこれからブログやサイトを作ろう思っている人はこのことを意識しながらやって頂くといいかもしれませんね~
 
おしまい~♪
 
PS:先日 当ブログよりFX自動売買ツールを購入された方へ
 

秘匿性の高い案件の為、こちらの商品はすべて紹介制(KINGからの紹介が必要)となっておりますが、申し込みフォームに飛ばずにそのまま”キャッツアイ(販売ページのLP)に飛んでいることが確認されました。
よって、システム会社と購入者様の統合性を図るために お手数ではございますが、お名前とメールアドレスをLINE@にご返信いただきますようお願い申し上げます。
※FX自動売買ツール(29800円)をブログ又はLINE@から購入された方だけです。
お手数ですが、お名前とアドレスをご返信していただくようお願い申し上げます。
ご迷惑お掛け致しますが よろしくお願いします。

こちらのページで紹介した案件です。

Copyright © 2018 【実録】○○○とビットコイン投資で不労取得までの道! All Rights Reserved.