w88vn baccarat

Monthly ArchiveMay 2019

神かよ!!Your Bank(ユーバンク)仮想通貨取引を始めた結果がすごい

投資の神様 ウオーレン・バフェット(左)とYOUBANK(CIFオーナー)の衝撃的な2ショット
 
投資をされている方であれば、世界で一番有名なウオーレン・バフェットさんと言う名前は一度ぐらいは聞いたことはあるのではないでしょうか?
 
今回、僕たちが投資しているYOUBANK(ユーバンク)と呼ばれる 仮想通貨配当型ウオレットの実績結果が”かなりすごいこと”になりそうなので、投資を始めてから今日まで4日間の実績を少しだけ紹介したいと思います。
 
あどうも、『ミルキーはママの味』というキャチフレーズにやられ、ミルキーを奥歯で噛みこんだ瞬間に銀歯が外れたことにより、僕の中ではミルキーはママの味ではなく、『確実に歯医者さんの指の味・・・・・ もしくは歯科衛生士さんの味』の方が印象深いことで有名な大阪のKINGです。
 
下世話の皆様こんにちは♡
 
今日はですね、先日 登録を始めたばかりのYOUBANK(ユーバンク)があまりにも 破竹の勢いで爆発しそうな予感がするので、毎日の配当を備忘録として残しています。
 
YouBank暗号通貨ウオレットが気になっている方は是非ご検討ください!!
YOUBANKって一体なんなの?

YOUBANKアプリダウンロードはこちら

尚、こちらの案件は紹介者がいないと参加することができませんので、紹介コードがない場合は 必ず紹介者コードの欄に『 Owfv5Vd 』とご記入ください。

 
しもべちょり〜っす!! パイセン!! 最近なんかパンツリニューアルしました?
KINGああ、気づいたか・・ 大鶴義丹がかつて履いていた 同じモデルのホットパンツだよ!!
ちょっとだけ臨時収入が入ったので・・・
キャサリンこのくだり、、、毎回思うけど、本当どうでもいいわ・・・苦笑
しもべそれよりもユーバンクがやばいって聞いたんですが・・それマジっすか?
KINGああ間違いない!!磯野○理子さんが離婚したぐらいやばいぞ!!
しもべそれはやばいであります!!ガクガクブルブル( ゚д゚)
キャサリン本当にすごいのかどうかわからないじゃ無いのよ・・・・苦笑
ケンコ安心しなさい!! 磯野○理子さん以上に間違いなくやばいやつだわ♡
 

YOUBANKの仕掛け人がかなりの有名人でビビります
 
僕の紹介でYOUBANKに登録された方には『専用のグループ』に招待し、↑これらの資料をお渡しさせていただき、今後(集客)でアフリエイトで広めていく勉強会も無料でご招待いたします。
 
こちらの案件は ●ラストークン、●oトークンとか最近注目を浴びているようなHYIP案件ではなく、かなり信ぴょう性のある案件となります。
 

カンボジア フン・セン首相とYOUBANK(CIFオーナー)
 
国賓級の人達が関わるこの案件(YOUBANK)をなぜ このような形でご案内するのかと言うと、個人の投資家でも少額から参加できるようにとして進められているからです。
 
以前、僕がカンボジアで関わってきた案件では幾度となく紹介してきたと思いますが、(こちら参照)カンボジアは外貨と外国の良い所だけを咀嚼して取り入れ、グローバル社会に対抗できるような国づくりをしています。
 
その中のものとして『カンボジア国のインフラ整備、土地リゾート開発、自国通貨の価格安定』などがあるわけですが、今回紹介しているYOUBANK(ユーバンク)&CIFグループはデフォルトされたカンボジア国の再建・デジタル経済・公共インフラ整備などのサポートを担っています。
 

先日、世界の投資家、暗号通貨関係者を招いてセレモニーが開催されました
 
1、カンボジア経済の発展を促す
2、金融改革を深める
3、国民生活と地方経済のレベルを上げる
4、都市の建設と土地開発
5、国際経済貿易を広げる
6、アセアンにおけるブロックチェン技術の適応を促す
発展途上であるカンボジアの国際競争力を高めるため、これらの整備を目的とし、カンボジア政府のサポートを受けている外資系の合弁企業となります。
具体的にはこのような仕事をしています。
①土地開発・不動産
②カジノ・エンタメ
③仮想通貨取引業・マイニング
④中央銀行(デジタル通貨を発行)
 
YOUBANKのエビデンスは整っています。
 
シンガポールに拠点を置く銀行系のグループ(YOUBANK)とカンボジアの合弁企業(CIFグループ)が提携をして国づくりを進めているわけですが、YOUBANKウオレットに投資してくださった方(コインを預けてくれた方)にはYOUBANKで得た配当を皆様に分配します!!と言うものです。
 
キャサリンと言うことは、これまでの投資案件と違って、何かを購入したりと言うことでは無いのかしら?
KINGああそうだよ。  みんな暗号通貨少しぐらいは持ってるだろ?
その暗号通貨をYOUBANKウオレットに預けておくだけだよ。
 
ICOとか、何かの投資プロジェクトに新たに参加すると言うものではなく、『あなたが持っているコインをYOUBANKに預けるだけ!!』と言うことです。
 
YOUBANK投資概要

月利6%~:300ドル以上
月利8%~:2,500ドル以上
月利10%~20%:5,000ドル以上
投資可能銘柄:8銘柄
(USDT.ETH.BTC.LTC.DASH.BCH.XRP.EOS)
投資コインはいつでも引き出し可能

※28日以内に元本を引き出すと手数料5%、29日以降だと手数料1%必要主要8銘柄のコインをYOUBANKウォレットに入れておくだけで、YOU BANK TOKEN(YBT)が自分のウォレットにエアドロップされます。

ケンコ配当がYBTって書いてあるけど・・・ こんなコイン富山じゃ使えないわ♡
そもそも、日本円に交換できるのかしら?
KINGYBTをウオレット内でBTCやUSDT、ETHなどにも変えれるよ。
つまりそれらのコインを 日本の取引所に送れば・・・・ 簡単に日本円に変えられる。
しもべマジっすか!? 
KINGああ、、マジだ・・・しかもYBTはすでに、中国、台湾、ASEAN地域では水道代や電気代等いろいろな支払いに使われ初めてるんだぜ!!
今後YBTはシンガポール・マレーシア・カンボジアなどのアジア圏で『カジノチップ交換・宿泊料金・公共料金の支払い』などに利用される予定となってるよ!!
キャサリンうそ〜〜ん もう使える暗号通貨があるのね?
KINGああそう言うことだよ!!
 

大々的にカンファレーンスが開催されています。
 
それともう1つ大事なお知らせがある。
 
KINGYBTコインの発行枚数は10億枚なんだが、YBT保有ユーザーが決済でYBTを利用すると”そのコインがバーン(消却)されます”ので、利用されればされるほど、YBTの枚数が市場で少なくなり、一枚あたりの価値が高くなる見込みとなっているんだ。
 
しかも今現在、毎日YBTの価格が1日0.3%ずつ金額が値上がりしてるよ。
 
単純計算で 10日で3%の価格上昇、1ヶ月で9%の価格が高くなる予定。
 
つまり、早くに投資(コインの預け入れ)をしておいた方がいいってわけ!!
 
ケンコ普段 全然理解できないけど、今回の説明だとすぐに理解できるわ♡
しもべ僕も、意味がわかったっす!!すぐに申し込みします!!
 
ちなみに こちらの画像は 公共料金をYBTで支払った画面。
 

中国でYBTコインを使って公共料金の支払いが可能
 
しもべマジっすか?
KINGイエス ママ!!  風俗でも使えたら言うことないんだが・・ 
 
それともう1つだけ言っておこう。
 
実際に中国などでYBTを利用して決済できるのわかったと思うけど、『肝心なのは 誰が使うのか? どれぐらいの人が使うのか?』って言うことを思い出してほしいの。 ほしのあき
 

1位2位がアジア・・・ 一目瞭然だよね・・・ 
 
CSPAYを含め なぜこぞってASEAN関係の暗号通貨を僕が言い続けるのかと言うと・・・
 
需要と供給がアジアにはあるからです。
 
日本にいる外国人観光客を見てみて下さい。 欧米か?ヨーロッパか?それともアジアの純真か?
 
ね? わかるでしょ♡
 
と言うわけで、もし中国人が全員がYBTを1枚ずつ持っていたとしましょう。
 
ね?やばいでしょ♡
 
しもべこれやばいやつであります・・・・
KINGだから言うてるやん・・・ やばいって・・・・
ちゃんと人の話を聞けよ クソウサギが・・ぶっ○すぞww 
 
ですので、YOUBANKの可能性を感じた方は是非ご賞味ください〜ね♡
 
YOUBANKへの参加は非常に簡単。

 

①アプリをダウンロードする
②お手持ちのコインをウオレットに送金する
③ウオレット内でコインを運用する

 
たったこれだけ!!
しもべこれならウサギでも簡単にできるのであります。
ケンコゴリラには難しいわ・・ ウホウホ
キャサリンもっと、まともなキャラクターいないのかよ・・・苦笑
 

YOUBANKアプリダウンロードはこちら
 
自分が持っている暗号通貨をウオレットに預けておくだけ、たったそれだけで、預けた金額に対して月利6%〜20%のYBTがもらえるようになります。
 
詳しい詳細はこちらでも紹介中です。
尚、こちらの案件は紹介者がいないと参加することができませんので、必ず紹介者コードの欄に『 Owfv5Vd 』とご記入ください。
 
500ドルから初めて4日経過した結果が・・ マジか・・・
KINGとりあえず、わけわからずに登録したんだけど、すごい破壊力を秘めているようなので、証拠画像を残しておこうと・・
しもべあっつ、それ見せて欲しいのであります!!
キャサリンほんと私も興味あるわ♡
KINGわかったよ、、じゃあ見せるね。
 
1日目 とりあえず様子見で・・・ ボーとしてみた。

 
500ドルに対して1日目の配当は0.27548209YBT=1ドル (日本円で約110円)
 

 
2日目、周りにいる友人にYOUBANKやらない?と声をかけてみた。
入ってきた配当が0.00083837YBT =6.7ドル(日本円で約700円)
 

 
3日目、数名の人がさらにYOUBANKに登録し、僕も入ってきた配当を再投資する。
入ってきた配当は0.00139106YBT = 12.11ドル(日本円で約1300円ぐらい)
 

4日目、入ってきたYBTを複利運用&紹介報酬など
入ってきた配当は0.00286133YBT =24.79ドル(日本円で約2700円)
 

4日目にして、500ドルが⇨538.98ドルになりました。
 
ちなみにウオレット内で本当にビットコインに変更できるのか?など色々試してみており、再投資していないコインなど全部含めると542ドルぐらいに増えています。(4日目)
 
毎日の配当(YBT)は、自分達が引き出ししない限りずっと続くわけですので、やばいと思いません?
 
KING4日目にして もうすでに8%ぐらい増えてるんですけど・・・苦笑
しもべマジっすか・・・・
 
今日の配当が24ドルだと計算して、このまま1ヶ月再投資もせずに、ほったらかしにしていても、利益だけで24ドルX30日=720ドル(1ヶ月)やん・・
 
僕の投資金額は500ドルなので、1ヶ月後には 何もしなくても 500+720=1220ドル・・・
 
仮に元本を引き出ししたとしても 1%の手数料・・・ 残りは利益・・・ やばっつww
 
このYOUBANKはHYIPと違い、きちんとしたビジネスモデルの案件なので、もしこれが長期に渡り続くと・・・考えただけでやばいよね・・・
 
しかもこれだけではありません。
 
驚くべきポイントが紹介報酬システムです。あなたの紹介で誰かがYOUBANKに登録したとします。(家族を含め、複数アカウント作成可能。)
 

直紹介1人 → 1段目が受け取る利益配当分の100%(同額)が得られる
直紹介2人 → 1段目が受け取る利益配当分の100%(同額)が得られる
あなたが2人紹介するとアップライン1段目(KING)の得る配当分の15%も得られる

直紹介3人 → 1段目が受け取る利益配当分の100%(同額)が得られる
アップライン1段目(KING)の得る配当の15%分も得られる
アップライン2段目(KINGのビジネスパートナー)の得る配当の5%分も得られる

例えば) 乙 → 甲 → A → 1, 2, 3(Aが3人を直紹介)した場合

Aは1,2,3の紹介を出したので、1,2,3の得る配当の100%(同額)の配当を得る
さらに紹介してくれた上段の甲が得る配当の15%分も得られる
甲よりさらに上段の乙が得る配当の5%分も得られる

報酬プラン資料はこちら
 
因みにですが、現在KINGのポジションとしては
①YOUBANK日本持ち込みメンバー ⇒②KINGのビジネスパートナー ⇒ ③KING ⇒ ④ここのポジションが貴方たちです。
皆さんが2人紹介できれば(自己アフリエイトも含め) ③KINGの配当15%を受け取ることが出来ます。(比例分配)
更に3人紹介できれば(自己アフリエイトも含め)②KINGのビジネスパートナーの5%の報酬も受け取ることが出来ます。(比例分配)
まだ、世界中でこれから始まったばかりですので・・・ 参考にしてみて下さい・・
5月16日に世界同時スタートしたばかりでまだ、日本に入ってきたばかり。
 
ただし、一定の会員数になった瞬間、登録などできなくなる恐れがありますので、今のうちに登録しておくことをお勧めいたします。
 
今のうちに登録だけしておいて、不要であれば利用しなければいいですし、削除すればOK。
 
YOUBANKは無料で利用できますし、いつでもコインを引き出しすることは可能です。
 
ただし、投資(保管)できるのは300ドルから〜となるのと、引き出しは200ドル以上からとなりますので、そこだけ抑えておけば大丈夫だと思います。
 
と言うわけで、この記事を目にされた方は、是非早めに登録されることお勧めいたします〜
 

今すぐYOUBANKアプリを利用する
 
登録方法はこちらで紹介中
尚、こちらの案件は紹介者がいないと参加することができませんので、紹介コードがない場合は 必ず紹介者コードの欄に『 Owfv5Vd 』とご記入ください。
 
KINGここで1つ僕の中であるシナリオが出来上がったよ。
しもべどう言うシナリオなんですか?
KING今は、まだ言えないな・・・・
ケンコおしえなさい〜 ケチね・・・ パンツにう○こついてるのバラすわよww
KINGわかった・・・内緒だぞ♡
キャサリン弱っつ!! 苦笑
 
僕の紹介でYOUBANKに参加された方はお気軽にご連絡ください。
 
専用のLINEグループにお誘いするのと、外部には出せないような情報をこっそりシェアさせていただきます。
 
また、僕からの特典として、YOUBANKのWEB展開(広め方)、ブログの書き方などを現役アフリエイターが今後定期的に開催しようと考えている勉強会(オンラインセミナー)なども参加できますので、お気軽にご相談ください!!
 

 
僕のパートナーはすでに 日当1万円軽くオーバーですww
 
今後たくさんの人が加入してきますので、できるだけ早く登録した方が恩恵があるのは言うまでもありませんね・・・
 
▽動画を見ていない方はこちらでどうぞ〜▽

>>クリックで再生<<
 

今すぐYOUBANKアプリを利用する
 
こちらのサイトから登録された方には『YOUBANK専用LINEグループ』と『YOUBANKサポート[email protected]』にご招待いたします。
YOUBANKに関してわからないことがあれば、スタッフ在中のサポート体制が整っておりますので、いつでも気軽にご相談ください。
※これらのグループに参加するためには当サイトより参加申し込みをしていただく必要があります。
なお、当方以外のグループの方はご参加することはできません。
 
〜参加するとこのような恩恵が〜

YOUBANK・暗号通貨に関して わからないことや質問をいつでも相談できる
暗号通貨初心者の方もサポートできる体制がある
グループ内で情報共有をすることができるので、1人で悩まなくて済む
外部には出さない超レアな案件などを流す予定・・・
登録方法&紹介方法&運用方法などの資料・動画を利用できるので、紹介活動がめっちゃ楽チン
各種資料などを共有し参加者全員にメリットがある仕組みを提供
今後”YOUBANKセミナー情報の告知や最新情報をお届け予定
現役アフリエイターが教える”有料勉強会”などにも無料でご参加できるようになる
楽しい仲間がたくさん増える(新しい出会いがあるかも・・・)

このように、このサイトからYOUBANKに申し込みをすることで”様々な恩恵”を受けることが可能となります。
 
手厚いサポートの[email protected]&LINEグループ参加希望の方は、先ずは『このページ内にあるリンク(ページ内であれば全部OK)』よりYOUBANKウオレットの登録を行なってください。
① YOUBANK登録はこちら
② 登録が完了したら、[email protected]に登録完了者の携帯番号下4桁の数字または登録IDを明記の上 グループ希望と明記ください [email protected]はこちら
今なら先行者利益を取ることが可能です。
また、YOUBANKの会員募集がいつまで続くかわからない状況ですので、興味が少しでもある方は”出来るだけ早くアカウント登録(無料)”だけでもしておくことをお勧めいたします。^^
おしまい〜♪
Copyright © 2019 【実録】○○○とビットコイン投資で不労取得までの道! All Rights Reserved.

仮想通貨ウオレットYouBank(ユーバンク)が満を持して登場

手持ちの暗号通貨コインを、先日世界同時リリース(5月16日17時~)されたばかりの仮想通貨YouBank(ユーバンク)ウオレットに保管して置いたら、2日で12ドルの利益が生れ、この案件今のうちに仕込んで置いたら超やばいことになるんじゃないの?と思ったら、夜も眠れるし、ご飯も食べれるし、快便ですっきり朝起きれるようになったことで有名な大阪のKINGです。
 
夜も寝れるんかい・・・ご飯も食べれるんかい・・おまけに快便だったら・・健康優良児じゃないか・・
 
あどうも、下世話の皆様こんにちは(●´ω`●)
 
今日はですね、以前から僕と普段から親交のある人にだけ先にお伝えさせていただいておりました、YouBank(ユーバンク)という暗号通貨配当型ウオレットについて皆様にご紹介したいと思います。
 
最近はもっぱらCIEXのお話をさせていただいていたわけですが、実は水面下でYOUBANKをあれこれしており、やっと情報を出せることになったので今日に至っております。
 
そしてですね、これからYOUBANKとCIEXを両方日本国内で広めていきましょうか~という事で、手始めにこの記事を書き出しています。
 
今後YOUBANKに関する記事をちょくちょくアップロードしていきますので、KINGブログを見れば全部YouBankが丸わかり・・というぐらいに育てていきますので、楽しみにしておいてください。
 
しもべぱいせん~ 最近 全然かまってくれないと思ったら、裏でこんな事してたのでありますか?
KINGあはっつ・・・ なんでお前知ってるんだよ・・・ 今 初めて言うのに・・・
しもべだって、先輩・・ ブログの冒頭でユーバンクやってる・・って自分で言ってたから・・・
僕はナウ(今)の事を言ってるんですが・・・ この人3分前の発言忘れるぐらい やばい人なんですかね・・・苦笑 
キャサリンそこは気にしたら駄目よ・・・ KINGはずっとそうだから・・・ 間違いなくバカだから!!
ケンコ何みんなで盛り上がってるのよ?私も混ぜなさいよ~~
しもべまた、ややこしいのが来たので僕はお家にかえります~www
ケンコで、YOUBANK(ユーバンク)がなんで凄いのよ?教えなさい~
キャサリンおっさん・・ 聞いとるやないか・・・ 前フリもい加減にしとけよ(/・ω・)/
 
YOUBANKを紹介しようと思ったきっかけ

 
僕がYOUBANKを自分のライングループに流した時のものを少しだけ紹介させていただきます。
 
~~~~~ここから~~~~~
昨日紹介させていただいた案件 『YOUBANK』について
YOUBANKはカンボジアとシンガポールに関係する海外投資のウオレット型配当ビジネスモデルです。
先日、日本に上陸し、今月末からゴリゴリあちこちで展開される予定となっています。
 
現時点でこの案件を知っている人は日本国内でもごくわずかで これから爆発的に広がる前に登録しておくと”かなり”恩恵が受けられる投資案件となります。
 

YOUBANKのセレモニー記事はこちらで確認いただけます。
 
以前YOUBANKと同じような投資案件(〇〇〇トークン等)が日本に上陸した時に 初期に参入した人の日当は 現在毎日100万円を超えています。(マジです)
 
僕の周りにも短期間で資産を築いた人がいますが、それらはHYIP案件と言ってやがてなくなるものです。
また、後から参入した人の恩恵は徐々に少なく、今は参入してもあまりうま味がありません。
 
僕自身、この話(〇〇〇トークンなど)が日本に入ってきた時に声を掛けられましたが、『HYIP案件(高配当・高リスク)実体のないビジネスモデル』だからやめとくようにと、ブロックチェーン関係者から言われました。
だから、参入しなかったわけですが、初期に投資されてる方は少なからず恩恵があり、今日に至っております。 いつなくなるかはわかりませんがww
 

今回YOUBANKの話を僕が聞いたのは 5月〇〇日で、日本に入ってきた瞬間に耳にしています。
で、その後に日本国内で広めていこうという事でCIEX同様 水面下でいろいろ動いていましたが、世の中に向けて情報をリリースしようと思った矢先 上層部より『ちょっと待った!!』と声がかかりました。
 
この案件ネガティブな情報が少しある・・・から 精査するまで 待機と・・・
 
僕自身やる気満々だったわけですが、急きょこの話が無くなりました。
実は、このYOUBANKの創設者とCIFという会社が『やばい会社だからやめとき』というネガティブな情報が出てきたのです。ww
 

YOUBANK(CIFグループオーナー)
僕のブログやコミュニティーでは、多くの人が有意義になるように、他の誰も知らない情報を皆さんに紹介しているわけですが、僕がみなさんに紹介することで 偽物の案件だと当然信頼を失いますし、何よりも参加した人を不幸にしてしまっては全く意味がないので、どの情報も精査をして提供している経緯があります。
 
その結果 少しでもネガティブな情報があったので リリースを取りやめたというのがありました。
 
しばらく情報を精査していると、あることがわかってきたのです。
そのある事というのが、 YOUBANK以外のHYIP案件(〇〇〇トークンなど)に参加している人がネガティブな発言をしていることがわかったのです。
 
YOUBANK(本物)が市場に出てくると、〇〇〇トークン(HYIP)などに参加している既存のメンバーがYOUBANKに流出するから・・・ とのことでそのような事をしていたらしいです。
 
YOUBANKをきちんと調べると既に実態のある会社で、かなり信憑性が高いという事で 今回皆様に誰よりも先に紹介しています。
 
以下続く・・
 
~~~~~ここまで~~~~~
しもべ先輩 僕が知らないところでwwあれこれ考えて動いてるんですね
KING今夜の晩御飯は かけうどんにするか・・ぶっかけにうどんにするか・・・
しもべせ、先輩!? ( ;∀;)
KINGおっと、、すまんすまん 今夜の献立を考えてたよ・・・
そ、そうだ!! キリッツ(; ・`д・´) 色々考えてるんだよ~
キャサリン超怪しんですけど・・・笑
 

カンボジアのフンセン首相ですね
 
この様な感じで、世界同時スタートした訳ですが、調べれば調べるほど・・・いい意味でやばいという事がわかりました。
CIFグループ公式サイト
 
もっとやばい情報は沢山あるのですが、一般公開は控えさせていただき、参加される方にだけ資料をお見せいたします。
 
YOUBANK 参加希望の方はメッセージ頂ければと思います。
で、結局このYOUBANKは何をするのか?

YOUBANK公式サイト
 
しもべ世の中には様々な投資案件がありますが、今回先輩が紹介しているユーバンク(YouBank)とは一体どういうものなんですか?
キャサリンそこそこ・・・ そこが気になるわね~
KING教えてあげようか?
実はね・・・ 持ってるコイン(暗号通貨)をYOUBANKに預けるだけ・・・なの~~
ケンコ
そうだったのね・・・ 誰でも出来るじゃないのwww 
KINGだろ~ あほで ぼけで かすで くずで 変態で どうしようもないケンコでも出来るわよ
ケンコ誰があほで ぼけで かすで くずで 変態でゴリラやねん・・・ ウオウホウホ
キャサリン最近、のり突っこみが板についてきたわね 
 
冗談はさておいて・・・
 
YouBankは『YOUBANKという暗号通貨ウオレット(お財布)に皆さんの所有しているコインを保管しておくだけ』です。
 
その中で暗号通貨を運用をするだけです。
 
特に何かをしたり・・・ という事はありません。
 
すでに暗号通貨を保有されている方は、YOUBANK(ウオレット)にコインを送金して運用保管するだけです。
たったそれだけで 毎日配当がもらえます。
 
詳しくはこちらの動画をご確認ください。
 

YouBank概要動画
 
また、YOUBANK申し込みはこちらのページからどうぞ~

 
配当型ウオレットYOUBANK参加はこちら
 
↑こちらのサイトから申し込みされた方には専用のライングループに招待いたしますので、お気軽にお申し付けください。
 
既にKING系列の紹介でYOUBANKに登録されている方も、ご連絡下さい~
 
ユーバンクウオレットは5月16日に始まったばかりの案件です。今登録しておくと先行者利益が非常に多いので、とりあえず登録だけしておくのがいいと思います。
 
登録が終えたら各種資料をお渡しいたしますので、それからコインの保管をされたらいいかと思います。
 
今後、登録方法、入金方法、出金方法など、あらゆる記事を書いていきますので、今の段階で登録しておくといいことあるかもしれません。
 
YouBankの報酬体系がやばひ

興味がある方はこちらの記事も参考にしてみてください。(只今作成中)
 
因みにですが、こちらの案件の凄い所がですね、このような報酬(利益)がとられています。
 
1 デジタル通貨の預金と配当について

5000ドル以下の預金で日利0.2%~0.33%、月利6%~10%
5000ドル以上で日利0.3%~0.66%、月利10%~20%
300ドル以上の預金で日利0.2%・月利6%が発生
500ドル以上の預金から紹介報酬が発生する
28日以内に元本を引き出すと手数料5%、29日以降だと手数料1%
預けられるコインはBTC、ETH、XRP、LTC、DSH、BCH、EOS、USDT、YBT

2 紹介人数とグループ総額に応じた収益

直紹介1人 → 1段目の享受する配当分の100%(同額)が得られる
直紹介2人 → 1段目の享受する配当分の100%(同額)が得られる
アップライン1段目の得る配当分の15%も得られる

対象者が3人なら3等分、5人なら5等分。15%分を対象者の人数で分配する
 

直紹介3人 → 1段目の享受する配当分の100%(同額)が得られる
アップライン1段目(1つ上)の得る配当の15%分も得られる
アップライン2段目(2つ上)の得る配当の5%分も得られる

紹介例) 乙 → 甲 → A → 1, 2, 3(Aが3人を直紹介)した場合

Aは1,2,3の紹介を出したので、1,2,3の得る配当の100%(同額)の配当を得る
さらに紹介してくれた上段の甲が得る配当の15%分も得られる
甲よりさらに上段の乙が得る配当の5%分も得られる

 

直紹介4人 → 1段目の享受する配当分の100%(同額)が得られる2段目の享受する配当分の50%(半額)が得られる
アップライン1段目(1つ上)の得る配当の15%分も得られる
アップライン2段目(2つ上)の得る配当の5%分も得られる

直紹介の人数が4, 5, 6, 7人では同様の流れ
 
ポイント
因みにですが、現在KINGのポジションとしては
①YOUBANK日本持ち込みメンバー ⇒②KINGのビジネスパートナー ⇒ ③KING ⇒ ④ここのポジションが貴方たちです。
皆さんが3人紹介できれば(自己アフリエイトも含め) ③KINGの配当15%を受け取ることが出来ます。(比例分配)
更に4人紹介できれば(自己アフリエイトも含め)②KINGのビジネスパートナーの5%の報酬も受け取ることが出来ます。(比例分配)
まだ、世界中でこれから始まったばかりですので・・・ 参考にしてみて下さい・・

 

直紹介8人 → 1段目の享受する配当分の100%(同額)が得られる
2段目の享受する配当分の50%(半額)が得られる
3-5段目の享受する配当分の20%(5分の1)が得られる
アップライン1段目(1つ上)の得る配当の15%分も得られる
アップライン2段目(2つ上)の得る配当の5%分も得られる

直紹介の人数が8, 9, 10, 11人では同様の流れ
 

直紹介12人 → 1段目の享受する配当分の100%(同額)が得られる
2段目の享受する配当分の50%(半額)が得られる
3-5段目の享受する配当分の20%(5分の1)が得られる
6-12段目の享受する配当分の5%(20分の1)が得られる
アップライン1段目(1つ上)の得る配当の15%分も得られる
アップライン2段目(2つ上)の得る配当の5%分も得られる

【YOUBANK運用の仕方】
ご自身が運用したいコインを YOUBANKウオレットに送金する。
 
送金が完了したら
財布 → 知能宝 → 該当コインクリック→ 転入知能宝ボタン→数字入力という感じです。
 
現在 アカウント登録資料、運用資料など急ピッチで作成しております。
ご不便お掛け致しますが、今だからこそ恩恵がありますので取り急ぎアナウンスさせていただいております。
 
それと、まだこの案件はアプリのバグと修正&エラーを繰り返し行われている状態です。
 
徐々にシステムが改善されてきておりますので、正常に稼働するまで不便をおかけすると思います。
 
また、登録が終わった方はかならず【バックアップニーモック】を取得して、携帯電話が潰れても大切な資産が無くならないよにバックアップを取るようにしてください。
 
バックアップニーモックはこちらで紹介中
 
画面に表示される『パスワードを控える&スクリンキャプチャーを取る』という事をお忘れなく。
 
YOUBANKに関して何かわからないことがあれば対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
 
KING軽くささっと 書いてみたけど・・こんな感じなんだよね・・・YOUBANK やばいと思わない?
これをカンボジア政府の仕事を請け負っている所と、シンガポールの金融会社・・・ CIEX同様可能性しかない・・・
キャサリンあ~知ってる・・これやばい奴やんww
しもべ一体・・先輩何もんなんすか・・マジで・・・
YOUBANKのウオレットにコインを入れて、運用して出てきた配当でCIEX購入すれば・・ やばしですね・・ 先輩!! 
KING今日はカレーうどんにしようかな・・・ それとも味噌煮込みうどんにするか・・・
しもべせ、せんぱい・・・ ちゃんと話聞いてます? 
KINGああ聞いてるよ!!  今夜はトムヤンクンにしたよ!!
 
これからYOUBANKに関する記事もちょこちょこ書いていきますので、CIEXとYOUBANK両方注目しておいてくださいね!!
 
登録に関してこちらの資料を参考にしてみて下さい。
https://drive.google.com/file/d/1wM109-0TQ5fB3pDBc6ekX2Kl0nA5wXaP/view?usp=sharing
 
こちらでは動画で登録方法を紹介しています。

登録ページ
http://h5.youbank.top/html/download/index.html
紹介コード →『  Owfv5Vd  』紹介コードがないと登録できません。
 
現在 世界的にアクセスが集中しているのと、世にリリースされて間もない案件となる為、毎日アップデートが繰り返し行われております。
 
繋がらない場合は再度時間を置いてからお試しください~♪ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
 
あとがき(当ブログからの申し込み者には特典あり)

YOUBANKは短期で報酬が爆発的に増えるビジネスモデル
 
CIEX&CSPAYは長期で右肩上がりに報酬がもらえるビジネスモデル
 
どちらも、先日日本に舞い降りてきたビジネスモデルでまだまだ参加者がいない状態、だからこそ得られる先行者利益がありそうですね!!
 
チャンスは前髪にある。
 
そのチャンスは一瞬で過ぎていきますので、興味がある方はご検討ください。

 
5/22〜23日、Huawei CloudとCSPayは、アジア最大のクラウド展示会(香港)で大成功を収め、香港最大の開発者會德豊を含む多くの企業がクラウド処理および決済システムサービスについて、問い合わせがくるようになりました。
 

 
暗号通貨のカンファレンスではなく銀行主催のクラウドサービスの展示会です、実業としてのCIEX・CSpayもかなり進んできています
 
ケンコ間違いなくやばいやつね!! ウホウホ!!
 
アカウント登録だけでもしておくといいと思いますよ^^
 

YOUBANK申し込みはこちら
 
こちらのサイトから登録された方には『YOUBANK専用LINEグループ』と『YOUBANKサポート[email protected]』にご招待いたします。
YOUBANKに関してわからないことがあれば、スタッフ在中のサポート体制が整っておりますので、いつでも気軽にご相談ください。
※これらのグループに参加するためには当サイトより参加申し込みをしていただく必要があります。
なお、当方以外のグループの方はご参加することはできません。
 
〜参加するとこのような恩恵が〜

YOUBANK・暗号通貨に関して わからないことや質問をいつでも相談できる
暗号通貨初心者の方もサポートできる体制がある
グループ内で情報共有をすることができるので、1人で悩まなくて済む
外部には出さない超レアな案件などを流す予定・・・
登録方法&紹介方法&運用方法などの資料・動画を利用できるので、紹介活動がめっちゃ楽チン
各種資料などを共有し参加者全員にメリットがある仕組みを提供
今後”YOUBANKセミナー情報の告知や最新情報をお届け予定
現役アフリエイターが教える”有料勉強会”などにも無料でご参加できるようになる
楽しい仲間がたくさん増える(新しい出会いがあるかも・・・)

このように、このサイトからYOUBANKに申し込みをすることで”様々な恩恵”を受けることが可能となります。
 
手厚いサポートの[email protected]&LINEグループ参加希望の方は、先ずは『このページ内にあるリンク(ページ内であれば全部OK)』よりYOUBANKウオレットの登録を行なってください。
① YOUBANK登録はこちら
② 登録が完了したら、[email protected]に登録完了者の携帯番号下4桁の数字または登録IDを明記の上 グループ希望と明記ください [email protected]はこちら
今なら先行者利益を取ることが可能です。
また、YOUBANKの会員募集がいつまで続くかわからない状況ですので、興味が少しでもある方は”出来るだけ早くアカウント登録(無料)”だけでもしておくことをお勧めいたします。^^
おしまい~♪
Copyright © 2019 【実録】○○○とビットコイン投資で不労取得までの道! All Rights Reserved.

A Billboard that rust in 3 weeks / C’est la créativité qui dérouille?

THE ORIGINAL?
Audi A2 – 2003
“All Aluminium Audi A2”
Source : Adeevee
Agency : Saatchi (Denmark)
LESS ORIGINAL
Tyrolit Knives – 2019
“Flawless. Forever”
Source : Ad Forum, Adsoftheworld
Agency : Heimat Wien (Austria)

君は街中でTE○GAを感じたことがあるか?

長かった今回の出張。無事に大阪に戻ってきました。今回の出張でまた素敵な出会いがたくさんあり、様々な気付きをいただきました^^お会いできました皆さま 有難うございます〜♪
 
あどうも、金沢市にある長町武家屋敷跡付近のホテルに宿泊し、大きな車がゆえ一方通行と通勤時間帯のラッシュでホテル付近から30分ぐらい抜け出せずに、ぐるぐる武家屋敷付近を脱出できずに待ち合わせ時間を30分以上遅刻したことで有名な大阪のKINGです。
 
10日ぶりのブログ更新でKINGロスで寂しかった下世話の皆様の為に ここ数日で起きた出来事を話するよ。
 
ケンコあら、KINGじゃないの・・・久しぶりだったわね〜どこに行ってたのよ?
KING君と違って わしわなぁ 色々忙しいねん・・・ ほんと1週間長かったわ〜ww
しもべパイセン〜 元気してましたか?
KINGいやぁ〜元気なのはあっちだけで、こっちの方はさっぱりだよ・・・ 意味深ww
キャサリン相変わらずね〜KING節は・・・・
北陸ぶらり旅 出張

8番ラーメン 北陸のソールフードなんだとか・・・
 
初めて行くお店、地元の人に連れて行ってもらいました。
 

注文しすぎなんだろうな・・
 
小麦粉(グルテン)を取らないように普段は節制しているにも関わらず、旅先では治外法権になるからOKなんだとか・・・
 
気分的な問題なんだろう・・きっと・・・苦笑
 
 
注文してご飯を食べてると 今回もいたわ♡
 
ブログのネタになりそうなハチコちゃん(΄◉◞౪◟◉`)
 
ラーメンを食べ汗ばんだ体を冷ましてくれる うちわとコラボレーションした優れたアイテムだ。
 
 

マスコットきゃら・・・ハチコ か、可愛いいじゃねーか・♡
 
若干関西にある あのマスコットにも似ている気もするが・・
 

横から見たらこんな感じww
 

なんなら、全人類を幸せに包んでくれる、セブンイレブンの白いわらびバニラにもそっくりじゃねーかww
 
きっと大阪の人間だからそう思うのだろう・・・
 
きっと・・先入観の塊なんだろう・・・
 
きっと・・ きっっと・・・
 
だがしかし、
 
よく考えてみると そもそも 個人的には”どっちでもいいわ”である。
 
ほんでもって、思ったよりも掘りさげることができずに、ネタ的には盛り上がらないのがわかったので撤収である。笑
 
しもべいい感じであります!!
ケンコ滑っているところが いいわ〜 もっと苦しみなさい〜♡
 
さて ←雑ww
 
今回の北陸出張の目的は『あるビジネスを仕組み化するための考察』と『先日からこちらのブログで紹介しているCSpay(暗号通貨決済)』に興味を持っている人に直接お話をすること。
 
そして、そのついでに東京に寄り道をして、ある会社の日本法人立ち上げの話を聞きに行く予定だったけど、諸事情により予定が変更となってしまったんだよね〜 楽しみにしいていたのに・・・・
 
非常に残念である。
 
キャサリン思い通りに行かないの!!それが人生のいいところだと思うよ〜
KING急に出てきて キャサリンは悟りを開きやがるぜ・・・・苦笑
うちのおかんみたいだな・・・
しもべおかんって?言うていいですか?
キャサリンぶっつ○す!!(΄◉◞౪◟◉`)にっこり
しもべガクガクプルプル
 
今回の出張では朝から晩まで連日仕事に追われていたわけですが、時間を作っては興味がある人にCIEXの話をしていました。
 
結局CIEXとCSpayの話を聞いた人全員が『それどうやって買うの? 私も欲しい・・・』ということに繋がったわけですが、改めて思うことは”本当に今のうちに仕込んでおいた方が絶対にいい”と思いますね。
 
先日お会いした人は 『成功している経営者・社長さん』の人たちだったわけですが、僕からの話を直接聞いて”かなり本気モード”になっていました。
 
それもそのはず、ちょうどタイミングよくCSpayのサイトが新しくリニューアルされましたし、来月大阪で控えているG20サミットで暗号通貨の題材となっているテーマですからね・・ まさにリアルナウだったわけです。
 
このサイトを見ただけでもかなりテンションが上がっているようでした。
 

CSpay公式サイトはこちら
 
KING連日起業家の人たちとお話をしましたが、やっぱり成功してる起業家は目の付け所が本当に違うよな・・・
起業家は失敗を失敗だと思っていなくて、あくまでも1つの通過点だと捉えているってこと〜
しもべ失敗してやめるから、失敗しちゃう訳であります!! そんな時は続ければいいのであります〜!!
キャサリン多くの人は”失敗を恐れるから”成功も失敗もしないわけでしょ?ビジネスにおいて成功している人のハングリー精神は見習わなければならないと改めて感じさせられたわ♡
 
どうしてここまでCIEXをごり押しするのか?

変態のみなさんが集まってくださいました♡
 
しもべそもそもどうしてパイセンはCIEXをごり押しするのでありますか?
KINGそうだな・・・ 今まで暗号通貨投資を長いことやってきたけど、CIEXは非常に興味深いところと、唯一無二の存在だと思うからだよ。
世の中には様々な暗号通貨がありますが、実際に利用されているコインは本当に指で数えるだけしかありません。
 
なぜなら『実際に暗号通貨って言う割に、通貨として利用できないから』です。
 
その点CIEXは”世界初の暗号通貨決済”の端末CSpayと連携しており、すでにライセンスを取得しているからなんですよね・・
 
この意味がわかるのであれば絶対に参加するべきだと僕は感じています。
 
なぜCIEXは今後普及するのか?  こちらの記事を参考にしてみてください。
 
KINGだからCIEXをごり押ししているんだよ。
目先の利益だけでなく長期で見た時にどちらの方が優位性があるのかな?ってところだな。
ケンコ悲しいけど 何度聞いても、よくわからないわww
しもべけんこさんすでに27回ぐらい話を聞いてるんじゃないですか?
ケンコ27回は違うわ・・・33回よ!! KINGから話を聞いてるけど・・・よくわからないわ♡
キャサリンめっちゃ頭悪いやん・・・苦笑
KINGこいつはやればできる子なんだ・・・ただ・・・訳あってやらないだけ・・・
俺は信じているよ・・・こいつの可能性を!! いい加減理解しろよww本物のバカなのか? 
ケンコウホウホウホ!!
 
全国で開催され始めているCIEXのセミナー
 
ブログやネットの記事だけでは伝わりにくい部分がありますので、CIEXとCSpayについては今週中にZOOMアプリを使って生配信をしようと考えています。
 
なぜここまで僕が言い続けるのか、その耳で聞いていただければと思います。
 
なぜ今する必要があるのか?
 
よく考えればわかることですので、是非ふるってご参加ください。
 
ZOOM会議(インターネット会議)はどなた様も無料で参加できます♡
 
日程と時間はまた後日アナウンスいたします。予定では23日〜26日の間 22時〜ZOOM行います。
アウトローな街@金沢ww
KINGちゅうわけで〜色々な出来事が今回もあった訳ですが、衝撃的な出来事があったんだよね・・・
キャサリン一体、何があったのかしら?
KING聞いてくれるか・・・キャサリン・・・ ♡
 
連日の仕事と打ち合わせをも終え 最終日ホテルの近くを散歩していたときのことだった。
 
俺の目に衝撃的な光景が目に飛び込んできたのだ・・・
 
 

ちなみにその衝撃的なこコンビニがこちらの金沢市にあるFM
 
ホテルの近くにあるコンビニに行ったときのことだ・・・
 
『あ〜そういえばホテルの歯磨き粉変な味やからコンビニに行って歯磨き粉買ってこよう〜っと♪』 歯を磨いた後のオレンジジュースは痺れるほど不味くなるから気をつけろ!!
 
 
そうそう〜歯磨き粉はこの辺かな〜
 
今日はどの歯磨き粉にしようかな〜っwwwwww
 
冷たいもの食べたら歯がしみるしなぁ〜っw
 
シュミテクトにするかなぁ・・・・
 
歯周病と戦うGUMにしようか・・・
 
 
ど、どの歯磨き粉に・・・・
 
 

今夜はこの歯磨き粉で決まり♡
 
 
店員さん・・・ 僕はどの歯磨き粉を購入すればいいですかね?(΄◉◞౪◟◉`)
 
どうして・・ 街中のコンビニに、TE○GAが・・・・
 
と言うわけでしてお近くの人は是非 アウトローな街金沢でTENGAのお土産いかがでしょうか?
 
KINGそもそも、今日のお話は何を話す予定だったのか忘れてしまったよ・・・
しもべいつも通りの先輩であります〜
 
男の人ならわかるよね?
 
あえて言わないけど・・・
 
街中のコンビニでTENGAはあかんで〜
 
KING間違いない・・・この街も治外法権なのか・・・
 
ZOOM生配信は近日中にまた追ってご連絡いたします〜♪
 
おしまい♪
Copyright © 2019 【実録】○○○とビットコイン投資で不労取得までの道! All Rights Reserved.

Same idea with a little make-up / Au feu, les pompeurs?

THE ORIGINAL?
Lancôme Cushion face powder – 2014
Watch the movie on VIMEO
Agency : La Bande Originale / Hands (France)
LESS ORIGINAL
Guerlain Terracotta face powder – 2019
Watch the movie on VIMEO
Agency : Helmut Agency (France)

Puedes enviar bitcoin por WhatsApp con este monedero.

Zulu Republic, una startup de criptomonedas con sede en Suiza, anunció el pasado 19 de mayo que los servicios de su monedero Lite.IM ya están habilitados para WhatsApp. La aplicación permite a los usuarios transferir Bitcoin, ETH y LTC a cualquiera de sus contactos utilizando como intermediario un robot.

Los usuarios pueden acceder al servicio desde un link proporcionado por la startup o desde la página web de Lite.IM, introduciendo su código de área por país y su número telefónico. La aplicación re-direcciona a un chat donde podrán contactarse con un bot que procesa las operaciones con criptomonedas, el cual es activado con la palabra “HOLD”.

El monedero se genera a partir del número de teléfono y una clave alfanumérica, produciendo una llave privada o frase mnemotécnica que puede ser exportada por los usuarios. Se debe depositar una cantidad de BTC, ETH o LTC en la dirección pública del monedero o código QR para poder utilizar el mismo. Con el saldo suficiente, los usuarios pueden enviar estas criptomonedas a cualquier de sus contactos, utilizando únicamente sus números de teléfono o dirección de monedero.

Además de WhatsApp, Lite.IM también presta servicios en las plataformas de Telegram, Facebook Messenger e incluso mensajería de texto. La aplicación fue lanzada el pasado mes de agosto del año 2018, destacándose como uno de los primeros monederos integrados a aplicaciones de mensajería.

Más adopción, menos privacidad Lite.IM destaca porque tiene opciones amigables para aquellos usuarios que no saben mucho sobre las criptomoneda. La aplicación permite enviar remesas en criptoactivos a cualquier usuario sin necesidad de que el mismo posea un monedero, característica que contribuye a la adopción del ecosistema. Asimismo, es una plataforma de fácil acceso, ya que se encuentra integrada a las aplicaciones de mensajería más populares del mercado.

El monedero de Lite.IM funciona en la mayoría de los países alrededor de mundo. Estados Unidos y Corea del Norte, dos de los países más censurados del ecosistema, están habilitados en la plataforma. El territorio iraní es uno de los pocos que no está contemplado, posiblemente por las restricciones comerciales recientemente impuestas por la comunidad internacional.

En cuanto al territorio latinoamericano, los residentes de Bolivia y Ecuador son los únicos que no están habilitados para este monedero en consonancia con sus políticas gubernamentales. No obstante, usuarios de Venezuela, República Dominica, Argentina, Cuba, Colombia y México, por mencionar algunos, sí podrán realizar transacciones de criptomonedas en WhatsApp. Un detalle adicional de Lite.IM para los hispanohablantes es que la cartera se puede configurar para que todas sus opciones estén en español.

Un punto en contra de este monedero es su privacidad. Según las políticas de privacidad de Zulu Republic, la empresa almacena toda la información personal que ha sido ingresada al monedero, tales como correos electrónicos, números telefónicos y cookies. Esta característica puede resultar desventajosa para todos aquellos usuarios que consideran que la privacidad es uno uno de los mayores baluartes de las criptomonedas.

Los monederos integrados a aplicaciones de mensajería o redes sociales se hacen cada vez más populares en el ecosistema, facilitando el envío de remesas o de propinas por contenido creativo. Lite.IM no es el único monedero que ha lanzado sus servicios en whatsapp, el primero llavero especializado en esta plataforma fue desarrollado por la startup española, Wuabit, el año pasado.

El monedero DropBit, para teléfonos con sistema operativo iOS, también permite a sus usuarios enviar criptomonedas por mensajes de texto. De igual manera, SendCrypto y Tippin.me son otras de las plataformas que pueden ser integradas a redes como Twitter y Reddit para enviar propinas.

Fuente: criptonoticias.com

Imagen: Pixabay

Descargo de responsabilidad: InfoCoin no está afiliado con ninguna de las empresas mencionadas en este artículo y no es responsable de sus productos y/o servicios. Este comunicado de prensa es sólo para fines informativos, la información no constituye consejo de inversión o una oferta para invertir.

Banco holandés ABN AMRO abandona proyecto de criptomonedero

El banco holandés ABN AMRO decidió dejar de lado el proyecto Wallie, una plataforma para el almacenamiento de bitcoins que venían desarrollando, se pudo conocer este lunes 20 de mayo.

“Hemos llegado a la conclusión de que las criptomonedas debido a su naturaleza no regulada son en este momento activos demasiado riesgosos para que nuestros clientes inviertan en ellos», confirmó Jarco de Swart, jefe del área de Estrategia, Asuntos Corporativos, Finanzas y Riesgo de la oficina de prensa de la entidad bancaria citado por HardFork.

A pesar de no haber anuncios oficiales al respecto, en enero pasado un portavoz de ABN AMRO confirmó que estaban desarrollando un servicio de custodia de bitcoins. Esta plataforma, Wallie, estaba siendo probada ya por 500 clientes del banco.

La entidad tenía la intención de ser un “socio de confianza” para mediar entre sus clientes y las criptomonedas. Alegaban entonces el creciente interés de su clientela de invertir en los criptoactivos.

Poco antes de la confirmación del desarrollo de Wallie, otro banco europeo, el Falcon Private Bank de Suiza, había anunciado un servicio de custodia de criptomonedas para otros bancos, sumándose a la ola de interés en los criptoactivos.

Entre la criptocomunidad hay quienes no ven con muy buenos ojos este tipo de iniciativas desde la banca. Especialmente, al considerar que los servicios de custodia contradicen la visión de que cada propietario de criptomonedas sea “su propio banco”.

Fuente: Criptonoticias

Descargo de responsabilidad: InfoCoin no está afiliado con ninguna de las empresas mencionadas en este artículo y no es responsable de sus productos y/o servicios. Este comunicado de prensa es sólo para fines informativos, la información no constituye consejo de inversión o una oferta para invertir.

Bitcoin se ha disparado por encima del valor intrínseco durante el último rally, según un estratega de JPM

Los estrategas del gigante bancario estadounidense JPMorgan Chase (JPM) han argumentado que el reciente repunte de bitcoin (BTC) se ha disparado aparentemente más allá de lo que calculan como su valor intrínseco. Su análisis fue reportado por Bloomberg el 20 de mayo.

Los estrategas, que según se
informa incluyen al estratega de mercado global de JPMorgan Nikolaos
Panigirtzoglou, juzgan que la moneda principal recientemente se ha negociado de
una manera que refleja su rally de finales de 2017, que precedió a una
prolongada caída de precios.

Bloomberg señala que para
determinar el valor intrínseco de la moneda, los estrategas analizaron bitcoin
como una mercancía y calcularon su costo de producción en función de parámetros
como la potencia computacional estimada, los costos de electricidad y la
eficiencia energética del hardware. Según informes, declararon lo siguiente:

    “En los últimos días, el precio real se ha
movido fuertemente sobre el costo marginal. Esta divergencia entre los valores
reales e intrínsecos conlleva algunos ecos de la subida a finales de 2017, y en
el momento en que esta divergencia se resolvió principalmente mediante una
reducción en los precios reales”.

Bitcoin, que ha visto
renovada su vida desde abril, ha cotizado a casi $ 8.300 en la última semana, y
ha cotizado por debajo de los $ 5.000 en febrero y marzo. A mediados de
diciembre de 2018, la moneda superior se había negociado por debajo de la marca
de $ 3.300, con su precio actual, representando así una ganancia de
aproximadamente el 150% sobre sus mínimos del mercado bajista.

En una calificación aparente
de su análisis, Bloomberg cita al estratega de JPMorgan por haber señalado que:

    “Definir un valor intrínseco o justo para
cualquier criptomoneda es claramente un desafío. De hecho, los puntos de vista
varían desde algunos investigadores que sostienen que no tiene un valor
fundamental, hasta otros que estiman valores razonables muy por encima de los
precios actuales”.

Como se informó, el CEO de
JPMorgan, Jamie Dimon, ha adoptado durante mucho tiempo una postura escéptica
hacia las criptomonedas descentralizadas como bitcoin, incluso mientras dirige
al megabanco hacia el lanzamiento de su propio activo digital de asentamiento
nativo basado en blockchain, JPM Coin.

La industria de las finanzas tradicionales no ven el momento para tratar de apoderarse de esta revolucionaria forma de crear riqueza, abierta a cualquier usuario, la tecnología blockchain-bicoin, tiene el potencial para iniciar el proceso de solucionar grandes problemas que aquejan las sociedades modernas, como: la corrupción, despilfarro, e injusticia social, el tiempo y la innovación puede ser el camino para crear nuevas formas de generar oportunidades. Se espera por nuevos anuncios.

Referencia: cointelegraph.com

Descargo de responsabilidad: InfoCoin no está
afiliado con ninguna de las empresas mencionadas en este artículo y no
es responsable de sus productos y/o servicios. Este comunicado de prensa
es sólo para fines informativos, la información no constituye consejo
de inversión o una oferta para invertir.

Las 5 ondas de corrección que deben tenerse en cuenta ante la tendencia actual del Bitcoin

Ahora que la tendencia del Bitcoin ha comenzado a ser más favorecedora, es normal ver que los inversores y operadores que se relacionan con esta criptomoneda se pregunten cómo será el comportamiento que tendrá su cotización.

            Sin embargo, predecirlo puede ser
relativamente sencillo si se toma como referencia el comportamiento correctivo
que tuvo anteriormente; y es gracias a ello que ya se han determinado las 5
ondas que podrían verse en un futuro.

¿Cuáles son las 5 ondas de corrección que tendrá el
Bitcoin?

Antes
que nada, es necesario aclarar que las ondas de corrección son parte de un
concepto que se ha obtenido en la teoría de ondas de Elliot, donde explica que
los mercados financieros suelen moverse en forma de ondas, siendo las más
relevantes: la onda de impulso y la onda correctiva.

Ahora
bien, teniendo en cuenta esto, las posibles ondas de corrección que tendrá el
Bitcoin serán:

1.
Podría durar 16 días: La última vez que el Bitcoin pasó por una corrección
relevante fue durante noviembre de 2013 y enero de 2015, la cual tuvo una
duración de 411 días; fue allí cuando se dio un retroceso en los precios de la
criptomoneda, hasta que finalizó. Posteriormente, hubo un periodo donde el
Bitcoin subió su cotización lentamente, llegando a alcanzar los 2.760 USD.

            Luego de ello, comenzó la primera
onda de corrección, donde hubo una caída del 34% en la cotización,
materializándose durante en un lapso un poco mayor a 2 semanas. Es por ello
que, a pesar de que actualmente no se ha producido una caída tan relevante, es
posible que cuando llegue la tendencia bajista, esta se mantenga durante 16
días.

2.
Será breve pero violenta: En retrospectiva, el mes de mayo del año 2017 no fue
nada positivo para Bitcoin, Sin embargo, a pesar de que la tendencia alcista se
mantiene actualmente, es posible que sólo sea una onda de respiro en el
mercado. Por lo tanto, podrían haber fluctuaciones similares a las de mayo de
2017, y en caso de ser así, serán breves pero sumamente significativas.

3.
Probará el soporte de la onda 2: Durante finales de mayo y comienzos de junio
del pasado 2017, la cotización del Bitcoin tuvo un crecimiento realmente
sólido, llegando a valer 2.980 USD hasta el 12 de junio del mismo año. Sin
embargo, fue allí cuando se produjo otra baja que se observó hasta el 16 de
julio, la cual fue del 39%. Esta situación ocasionó incomodidad en muchos
inversores; por ende, si se repitiera el caso no es posible saber con seguridad
que ocurriría ahora con los inversores.

4.
Será la más abrupta de todas: A pesar de que las ondas anteriores muestran
descensos relevantes en la cotización del Bitcoin, es probable que la cuarta
sea la más importante; esto se debe a que será la que ocasionará cambios en los
especuladores y comerciantes. Por lo tanto, incluso aunque muchos asuman que
será el principio del fin, a Bitcoin podría tomarle sólo unas semanas en
recuperarse, por este motivo no es recomendable descartar a la mayor de las
criptomonedas.

5. Arrojará los mínimos más altos de todos: Las personas que conocen el funcionamiento de las ondas de corrección, sabrán que la quinta puede llegar a ser la más productiva. Además, en lo que respecta a la quinta onda correctiva anterior del B/itcoin, esta ocurrió luego de un descenso del 30%, donde 5 días después se observó un récord histórico; en este periodo la cotización tuvo fluctuaciones entre 7.888 y 5.555 USD. Por lo tanto, más de un inversor pudo obtener excelentes ganancias.

            Sin embargo, es importante mencionar
que sólo el tiempo dejará en claro si la historia se repetirá nuevamente, pues
a pesar de que muchos indicadores afirmen que existe una gran posibilidad, el
mercado de las criptomonedas es sumamente volátil y no es sencillo predecirlo.

Referencia:criptotendencia.com

Descargo de responsabilidad: InfoCoin no está afiliado con ninguna de las empresas mencionadas en este artículo y no es responsable de sus productos y/o servicios. Este comunicado de prensa es sólo para fines informativos, la información no constituye consejo de inversión o una oferta para invertir.

Bitcoin es más popular que Donald Trump, Tesla, Ariana Grande y Beyoncé

Como históricamente se ha registrado, cuando Bitcoin presenta una carrera alcista el interés y la curiosidad de las personas se incrementan. El historial de búsqueda de Google es un excelente indicador que nos permite medir cuanto se incrementan los temas candentes en Internet.

El reciente repunte de Bitcoin pasando de $4 k a más de $ 8K en pocas semanas, ha comenzado nuevamente a despertar el lado curioso de las personas en Google para obtener más información.

De acuerdo con los registros, el término ‘Bitcoin’ es más buscado que Donald Trump, quien solía ser el líder. Según los datos, las búsquedas de Bitcoin son mayores que otros términos como SpaceX, Tesla, Elon Musk e incluso las estrellas del pop Ariana Grande y Beyoncé.

Cabe mencionar que la mayoría de las
búsquedas de Donald Trump se limitan a los Estados Unidos. Mientras que las
búsquedas de Bitcoin son globales con una actividad significativa en todos los
continentes. En 2018, la pregunta What is Bitcoin? encabezó la categoría What
is…? de Google, tanto en Estados Unidos como en Reino Unido.

Otro aspecto interesante son las otras palabras clave
buscadas, que incluyen el «precio
de compra de Bitcoin» y «Bitcoin«,
que están aumentando.

Así mismo, para el 12 de mayo, Google Trends muestra que
Bitcoin comenzó a superar a Kim Kardashian, tampoco se salvó.

TOP 10 de los países que
buscan Bitcoin

De acuerdo con la información, estos
son los países (región según Google) que se encuentran entre los 10 primeros
lugares en la búsqueda de Bitcoin en Goolgle.

NigeriaSudáfricaGhanaSanta
ElenaPaíses
BajosAustriaSuizaSingapurEsloveniaAustralia

Al momento de la redacción, los
Estados Unidos ocupa el décimo octavo lugar. Venezuela, Colombia, Argentina y
México (por curiosidad), se encuentran en el puesto 11, 30, 52 y 54
respectivamente del ranking cuando se trata de buscar el término Bitcoin.

Estos datos muy interesantes destacan cómo, cuando se superaron los umbrales psicológicos importantes de 7.000 y 8.000 dólares, hubo una vez más un fuerte interés en Bitcoin.

Todo ese combustible ha llevado a la mayor criptomoneda al foco de atención, donde un número cada vez mayor de espectadores, oyentes y adictos a las noticias (algunos a CriptoTendencia) están sintonizando para descubrir qué sucede a continuación.

En cuanto a la información, es posible observar el desarrollo de las búsquedas de la palabra clave de Bitcoin en los últimos 12 meses. Se puede apreciar que en la última semana a partir del 12 de mayo de 2019 (todavía una cifra parcial), la tasa de búsqueda aumentó considerablemente.

Referencia: criptotendencia.com

Descargo de responsabilidad: InfoCoin no está afiliado con ninguna de las empresas mencionadas en este artículo y no es responsable de sus productos y/o servicios. Este comunicado de prensa es sólo para fines informativos, la información no constituye consejo de inversión o una oferta para invertir.